サービス

コンテンツ・マーケティング

TAMは、コンテンツ・マーケティング戦略をクライアントと共にプラン・運用します。

コンテンツ・マーケティングとは、「明確に定義されたオーディエンスに、価値あるコンテンツを提供する」こと。TAMは、やみくもにコンテンツを量産するのではなく、価値あるコンテンツによってクライアントのビジネスの“売れる仕組みづくり(=マーケティング)”に寄与します。

TAMは、自ら実践し培ったさまざまな分野のノウハウを繋ぎ、 コンテンツ・マーケティングで売れる仕組みづくりをお手伝いします!

コンテンツ・マーケティングで売れる仕組みづくり

TAMのコンテンツ戦略構築フロー

1.マーケティング戦略の共有・PGST

コンテンツ戦略の構築は、クライアントのマーケティング戦略を把握するところからはじまります。TAMでは、4つのQuestion(誰に?何を?誰と競合して?どんな競合優位性で?)をじっくりと考え、目的達成のためのフレームワークPGSTへと落とし込みます。

4つのQuestion

4つのQuestion

2.コンテンツプラン・制作

●編集デスクを設置、ライターなどのクリエイティブスタッフをアサインします。

コンテンツ・マーケティングの実践に於いて最も重要な役割を担うのが、コンテンツ開発・運用をプランする編集デスクです。TAMは、ステップ1で立案したデジタル戦略のジャンルや規模に応じて、クライアント側のプロジェクトメンバーも含めた編集チームを構築。ワークショップや定例の編集会議を行いながらコンテンツのプランや実制作を進めます。

●外部のパートナー企業とも積極的にコラボしています。

クライアントのマーケティング戦略実現のためには、各分野を専門とする外部パートナー企業との協業が必要なケースもあります。TAMは、アクセス解析やメールマーケティング、オンライン広告など、各分野で実績のある企業とのパートナーシップを築いており、プロジェクトに応じた協業体制を構築することができます。

3.PDCA・運用

●PDCA定例会議を実施します

コンテンツ・マーケティングは、コンテンツのリリースがスタート地点です。継続的な運用にあたって「次にどんなネタを提供していったらいいのか思いつかない」という企業担当者の声をよく伺います。TAMは、コンテンツリリース後も編集チームによる編集会議を定期的に実施。クライアントとクリエイティブスタッフの密なコミュニケーションを実現するとともに、PDCAフローを仕組み化することで滞りの無い運用体制を構築します。

●データを分析、改善施策をプランします

やみくもにコンテンツを量産するのではなく、的確に絞り込んだターゲットが本当に求めているコンテンツを提供することが重要。そのためには、ユーザーの流入やサイト内の行動を分析すること、またSNSを通じての拡散状況を把握することが不可欠です。例えば、パートナー企業であるGinzamarkets社の企業向けのコンテンツマーケティング&SEO管理プラットフォーム「Ginzametrics」を利用するなど、データ分析を定期的に実施。今後のコンテンツ計画の立案はもちろん、コンテンツの設計や方向性の改善も積極的に行っていきます。

コンテンツ戦略を一緒に考えます!
お気軽にお問い合わせください。

TAMのコンテンツ・マーケティング事例

自社メディア運用

しゃかいか

しゃかいか

社会科見学、工場見学を通じて日本のものづくり現場を紹介、応援するWebメディアを中心にしたソーシャルコミュニティです。

  • ・全国の工場見学ナビ
  • ・工場見学訪問ブログ
  • ・工場見学ツアー

クライアント事例

積水ハウス様

積水ハウス様 すまい・すまいる

すまい・すまいる

20万人の会員数を誇る、住まいづくりについて学ぶ無料会員サイト。週数回の頻度でコンテンツを更新。

日本能率協会マネジメントセンター様

日本能率協会マネジメントセンター様

みんなの手帳部

手帳のコミュニティサイトを制作。キャラクターの提案、ぬいぐるみの作成、facebook、ウェブでのプロモーションを支援。

千趣会様

選手会様

ベルメゾンネット

商品を楽しく見て買える特集ページ。膨大なページのデザイン制作だけでなく、コピー・イラスト制作も対応。