TAM

Blog TAM TOP →

広報ブログ

TAMの安田が “フロントエンドカンファレンス 2017” に登壇しました。

関西最大級のフロントエンドイベント「フロントエンドカンファレンス 2017」が3月18日(土)に開催され、TAMの安田がセッションに登壇しました。

イベント概要

フロントエンドカンファレンス

2017年 3月 18日(土) 10:00~18:00 @ 大阪新梅田研修センター

現場に活きる様々なWeb制作のあり方を、セッションやハンズオン企画を通じて紹介するこちらのイベント。今年のテーマは「つながる」でした。日々変化する技術の中から、必要なものを紡ぎ、1つのWebページに「つないでいく」という意味が込められています。

そんなテーマのもと、安田が登壇したセッションのタイトルは「エンジニアとデザイナーとの距離」。

スライド

 

技術面の話というよりも、フロントエンドエンジニアから見たコミュニケーションの話が中心で、デザイナーとの適切なコミュニケーションや、距離を縮めるためのアプローチについて、自身がCSSの設計を実践する中で感じたこと、考えたことをお話ししました。

また技術面では、デザイナーとフロントエンドエンジニアのデザインに対する認識のズレを少なくするCSS 設計手法として、コンテキストを重視する”ECSS” を紹介。メリットとデメリットの両面について触れ、それらをどう活かし、どう解決しようと考えているかもお伝えしました。

セミナー後の質疑応答では、デザイナー側からコミュニケーションに関する質問が飛び、相互の職域を越えて「つながる」ことに意識や感心を高めた参加者が多かったようでした。

 

なお、来月4月22日(土)にCSSをテーマにした勉強会「CSS Talk Vol.3」がTAMコワーキング大阪で開催され、こちらにも安田が登壇します。詳しい情報はイベントページをご覧ください!

イベントページ

https://taminc.doorkeeper.jp/events/58976

 

ページトップへ