サービス

Salesforce連携

Webキャンペーン、ソーシャルメディア、メールマガジン、資料請求フォーム……。さまざまなユーザー接点を通して蓄積される顧客データを有効に活用し、次のデジタルマーケティングへとつなげるために、TAMではSalesforceをはじめとしたクラウド型データベースの活用をご提案しています。
顧客の詳細な属性や、購入履歴、Webページの閲覧履歴、問い合わせやクレーム内容などを、一括で管理できるので、よりきめ細やかな対応が可能に。顧客一人ひとりとこれまで以上に良好な関係を築くのに、大きな効果を発揮します。

顧客データベースをSalesforceで構築

WebサイトやネイティブアプリとSalesforceの連携を図るため、開発から運用までトータルでサポート。キャンペーン管理、見込み客の取り込み、リードナーチャリング、MA、SFA、カスタマーサポートといった、デジタルマーケティングの幅広い分野で活かせる顧客データベースを構築します。
また、CRMで目指すゴールはひとつではありません。TAMでは、クライアントのWeb戦略に応じた活用方法をご提案しています。

ユーザー接点の構築/提案

ソーシャルメディアを利用したキャンペーンやWebサービスなど、顧客とクライアントをつなぐ接点もプランニング。顧客データを取得するとともに、クライアント側からも役立つ情報を提供し、より親密な関係へと高めていきます。
また、Webサイト制作やB to B・B to Cキャンペーンの実施、CRMと連携した開発を多数手掛けてきたTAMならではのノウハウをもとに、顧客に求められるコンテンツや仕掛けを、クライアントのWebサイトに組み込みます。

顧客データベースの活用を提案、サポートします。

顧客データのセグメントやリードスコアリング、アプローチ施策の検討、そして年間を通したコミュニケーションプランの立案など、顧客データを入れた実運用は、非常に労力がかかります。TAMでは、オペレーションスタッフのアサインをはじめ、プロジェクトごとに柔軟な運用チームを組織。ソーシャルメディアを利用したプロモーションやEメールキャンペーンの実施、Call to Actionの設計など、プランニングから実施までワンストップで運用支援します。