実績

ネスレ日本株式会社様

Pinterest公式アカウントの
立ち上げから運用までを一貫して実行。

Purpose(目的)

  • 消費者との新しいコミュニケーション
  • 製品情報のアナウンス

【1】さまざまなアプローチでフォロワー増加へ。

●掲載用画像のプランニング・撮影

月ごとに設定したテーマをもとに、掲載用画像のプランニングと撮影を実施しました。撮影の現場では、Pinterestのボード上で閲覧されることを前提に、構図やライティングなどを調整。単なる商品撮影とは異なる視点から、ディレクションを行いました。フォトグラファー、スタイリスト、スタジオなどの手配もすべてTAMで担当しています。

●ページの魅力を高めるカバー画像作り

各ブランドのボードが並ぶトップページは、ともすれば雑多な印象を与えてしまうことも。そこで、各ボードのカバー画像に月ごとのテーマに沿ったあしらいや表現をプラスしました。統一感ある見た目や、毎月の更新感を演出しながら、公式ページ全体の魅力向上も図りました。

●使い方動画で、新規ユーザーをサポート

Pinterest自体が日本語対応をしていない時期からのスタートであったため、操作に不慣れなユーザーが多くいることが想定されました。そのため、ネスレ日本様の公式ページでは、アカウント作成からフォローやピンの方法までを紹介したチュートリアル動画を制作。新規ユーザーの負担を軽減することで、フォロワーの増加へとつなげました。

●キャンペーンでPinterestの利用を促進

新規ユーザーが大半を占めていた当初は、画像を自分のボード内にコレクションしていく楽しさ、フォロワーから自分がピンした画像をリピンされる喜びなどを体験することを目的としたプレゼントキャンペーンを展開。ネスレ日本様をフォローしているユーザーが積極的にPinterest内で活動することで、一枚の画像でリーチできる範囲の拡大を目指しました。

【2】他メディアとの連動でより効果的な運用を。

●ネスレ会員へ向けたメールマガジンを配信

すでにネスレ日本様に好意を持つユーザーをPinterestへ引き込むため、ネスレ会員様に向けたメールマガジンを定期的に配信。新規投稿した画像や、前月までの人気画像、プレゼントキャンペーンなどを紹介することで、フォロワーの増加やPinterestの利用促進を図りました。

●ECサイトへのリンクで商品購買を後押し

Pinterestに掲載された画像はリピンし、拡散された場合でも、画像を拡大し、クリックするだけで、その画像の引用元Webページへリンクします。そこでネスレ日本様ではPinterestに掲載した画像の多くをECサイトと連携。各ユーザーのボードに流れてきた画像をきっかけに商品購入へと直結できるよう、ECサイトへの導線を確保することを心がけました。

【3】長期的な運用プランの策定と実行。

シーズンイベントを意識した投稿プランの策定、フォロワー数を伸ばしていくためのプロモーションの提案、クリエイティブチームの体制作りなど、長期的な視点に立って運用をサポート。実績や目標、他社の動向や今後の予定などを共有するための定例ミーティングも実施していました。