実績

シャープ株式会社様

電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」
サイトリニューアルで売上拡大を目指す。

Purpose(目的)

  • ユーザーのことを理解するため、ユーザーテストを実施
  • 売上向上に向けた機能拡張
  • 新規会員向けの導線強化
  • レスポンシブWebデザインで様々なデバイスサイズに対応した商品一覧

Strategy(戦略)&Tactics(戦術)

●ユーザーのサイト利用方法をテストで検証し、より実践的な設計に落とし込む。

設計に入る前にクライアントと一緒になって既存サイトのユーザービリティテストを実施。ビデオカメラを使った画面のモニタリングやテスト後のインタビューを行うことで、課題の洗い出しを行い、ユーザーの行動への理解を深めました。また、ユーザビリティテストと合わせて、ユーザーの利用シーンや使い方を深く理解するためにコンテキストシナリオを作成しました。これらを通してユーザーのリアルなサイト内行動を理解し、リニューアル後のサイト設計を進めました。

●サイトの回遊や商品購入をスムーズにさせるために、カート機能/お気に入りページ機能の使いやすさを強化

設計に入る前にクライアントと一緒になって既存サイトのユーザービリティテストを実施。ビデオカメラを使った画面のモニタリングやテスト後のインタビューを行うことで、課題の洗い出しを行い、ユーザーの行動への理解を深めました。また、ユーザビリティテストと合わせて、ユーザーの利用シーンや使い方を深く理解するためにコンテキストシナリオを作成しました。これらを通してユーザーのリアルなサイト内行動を理解し、リニューアル後のサイト設計を進めました。

●新規ユーザーを取り込むために、「無料の本」「試し読み」への導線を強化

電子書籍を初めて利用するユーザーに会員になってもらうためには、取扱商品の多さに加え、電子書籍の魅力を知ってもらうことが重要と考えました。ストアの強みとして「一話まるごとタダで読める試し読み」や「作家の様々な著書が一気に読める体験パック」が充実していたため、このアピールを強化しました。トップページや一覧などのあらゆる画面から、無料・試し読みへ進めるように導線を設けています。

●端末サイズに合わせて書籍表示数を変化させ、書籍をできるだけたくさん紹介。

今回のサイトではレスポンシブWebデザインを採用。なるべく多くの商品を見てもらうためにも、端末幅に合わせて一覧に並ぶ商品点数が変わるような設計にしました。また、もちろん設計やデザインにあたってはボタンの押しやすさや文字の読みやすさへの配慮も行っています。