閉じる

訪日インバウンド・プロモーションサイト

CLIENT
日本政府観光局
CATEGORY
サイト設計・構築 / コンテンツ制作・ムービー制作 / 運用
URL

OUTLINE

シンガポーリアンに響く訪日インバウンドサイトを
シンガポールのTAMSANが担当。

日本政府観光局(JNTO)が運用する、日本の魅力を発信するシンガポール向けコミュニティサイト「JAPAN by Japan」内に秋の特設サイトを構築。日本の秋の魅力を伝え、訪日シンガポール人の増加を目的とするインバウンド・プロジェクトを、TAMのシンガポール法人であるTAMSANが現地のクリエイターとともにつくりあげました。

MISSION

四季に馴染みのないシンガポール人に秋の魅力を
伝えることで、訪日観光客の獲得を。

四季がないシンガポールの人々に向けて、紅葉や食といった秋ならではの日本の魅力を発信し、さらなる訪日インバウンドの増加のためのコンテンツを制作することが今回の大きなミッション。そこでTAMのシンガポールオフィスTAMSANでは現地のデジタルマーケティング会社やクリエイターとともに、「まずは秋について知ってもらう」「日本の秋の魅力を感じてもらう」「日本へ行って旅をシェアしてもらう」「シンガポールに戻って、再体験してもらう」という4つの戦略を立て、それぞれに効果的なコンテンツを用意することとしました。

シンガポール人クリエイターとともに
1ページで秋の魅力が体験できるコンテンツを。

シンガポールには季節がないため、四季の移り変わりから醸成される感覚のような「日本人にとっての秋」を伝えることが最も難しく、しかし重要な課題だと考えられました。そこでまずは「日本の秋」の雰囲気を感じてもらうために、「視覚」「嗅覚」「聴覚」「触覚」「味覚」の各感覚から秋に触れられるようなスペシャルコンテンツを設計。「この1ページで秋の魅力が体験できる」を目標に、動画をふんだんに使い、かつページにも動きを加えました。
制作にあたってはシンガポール人クリエイターがコンテンツのローカライゼーションを担当。「シンガポール人に伝わるコンテンツ」の実現を目指しました。

秋旅の魅力を表現した50本の記事コンテンツを
訪日インバウンド増加のきっかけに。

シンガポールの人たちに秋の日本の魅力をさらに詳しく伝えるため、日本各地の「紅葉」「食」「お祭り」を軸にした50本の新規記事を設置。定番の紅葉スポットはもちろん、ディープな地方の情報まで紹介するとともに、記事にはすべて動画を掲載してより具体的に日本の秋をイメージしてもらえるように配慮しています。
また、全記事がGoogle Mapと連動しているのもポイント。地図から記事を、記事から場所を見つけられるようにすることで、都道府県名やエリアごとの位置関係などが分からないシンガポール人でも、欲しい情報にすぐに手が届き、訪日インバウンドの際にも利用したくなるようにしました。
さらに日本の秋を美しく彩る「紅葉」については、時間とともに変化する紅葉MAPを実装。日本を旅する時期のヒントとなるようにするなど、具体的に検討をはじめたユーザーにも効果的な訪日インバウンド向けコンテンツを用意しています。

ロイヤリティ向上と、旅の再体験を狙った
ユーザー参加型の投稿キャンペーン。

訪日中または訪日後も、本プロモーションと継続的に関わりを持ち、ファンになってもらうため、ユーザー参加型のキャンペーンを用意しました。
旅の思い出を自由に投稿し、より多くのひとたちと日本の秋の楽しさを共有できる「Instagramキャンペーン」です。賞品テーマを「日本体験 in シンガポール」とし、日系デパートのバウチャーや、日本食レストランバウチャーなどを選定しています。

TOP