閉じる

パンツギフトキャンペーン

CLIENT
株式会社ワコール様
CATEGORY
サイト構築 / コンテンツ制作
URL

OUTLINE

「拡がる」仕組みとクリエイティブを意識した
ギフトサイトを企画・制作。

「8月2日はパンツの日」「贈り物としてのパンツ」という2点の認知拡大を図るために実施されている本キャンペーン。初開催となった2014年の渋谷や銀座ではフラワー型にギフトラッピングしたパンツを贈り合うというリアルイベントを実施、2015年には「パンツフラワーウェディング」と題して結婚式場のすべてのお花をパンツフラワーで飾るという可愛い企画が展開されました。そして、3回目となる2016年は「がんばる人をパンツで応援」というテーマでキャンペーンを実施。TAMではキャンペーンの内容や目的を伝えるだけではない、より魅力を高めるためのサイトを制作を初回の2014年から担当しています。

MISSION

キャンペーン内容や企画と連動したページづくり。

イベント告知はもちろん、より「パンツフラワー」というギフトの認知度を高めるためのサイトを制作、各キャンペーンに合わせて更新・運用を担当しています。また、サイト訪問時に登場する、パンツからフラワーに変わっていくGIF動画用の素材撮影はTAM内のスタジオを利用し、撮影のディレクションも行いました。さらに、バレンタインやホワイトデーといったプレゼントを贈る時期を狙った特設ページも増設を進め、「パンツ=大切な方への贈り物」というイメージが少しずつユーザーに拡がりつつあります。

パンツフラワーを贈るシーンを
ユニークなイラストで表現。

認知拡大という目標を達成するには、SNS上でのシェアが欠かせません。本サイトでは「パンツを贈るシーン」をデフォルメしたイラストとコピーを10タイプ作成し、それぞれに共有ボタンを設置。単に「パンツをギフトにする」ということを伝えるだけでなく、「ちょっと笑える」「ちょっと共感できる」「誰かに見せたい」という表現にすることでSNS上でのシェアへとつなげました。ウエディングのページでは、『ウエディングでパンツフラワーのいいこと?!BEST10!』と題したイラストも展開。こちらも、サイトでもSNSでも楽しんで閲覧してもらうことで拡散を促しています。

季節やテーマごとに合わせた
特設ページを随時展開中。

バレンタインやホワイトデーなど、季節に応じた特設ページを追加で展開しています。ページ内では贈り物としてのパンツを提案するだけでなく、ユーザーから集めたアンケート結果をイラストやグラフで楽しく解説するなど、さまざまな切り口でパンツフラワーの魅力を紹介。ページのデザインもその時々のテーマに合わせて制作することで、よりユーザーが引き込まれるよう意識をしています。年に1度のパンツの日には、2014年から引き続き、新しい企画ページが登場しています。

RESULT

本サイトに関連したキーワードが
SNSで飛び交うように。

2016年のパンツの日には、ユーザー参加型の『がんばる人を応援!』というテーマで行ったキャンペーンを実施。シェアやいいね!の数も含め、2週間ほどで合計1300件ほどのシェアを達成しました。このように、SNSを活用したキャンペーンなども行いながら、イベントごとに合わせて、シェアしていただける数は年々増加傾向に。今年のバレンタインでーやホワイトデーには「#パンツフラワー」がキーワードとなる投稿も飛び交うようになってきました。

TOP