広報ブログ

社内LT大会を開催しました!TAM人2016年の挑戦にご褒美

LT大会

TAMでは、2017年を迎える前に、2016年に業務で取り組んだ新しいこと、挑戦したことを発表する「社内LT大会」を開催しました。
メンバーは、システムエンジニアからディレクター、映像制作ディレクターまで職種問わずに参加。

LT大会

新規案件・新規クライアントだけでなく、運用で取り入れた新しい取り組みなど、2016年の新しい挑戦であれば発表OKです!
ということで、優秀者には高額ギフト券、さらにはTAMのトロフィニスト室ちゃんお手製のトロフィーが授与されるようです。

LT大会

TAM映像チーム伊藤さんのチャレンジの話、、、

LT大会

依頼される前に、されてもいないのに、4週連続で企業に提案をしまくる提案祭を決行した大内さん!

LT大会

2016年TAMセミナー「CSS talk」の開催を始めた安田さんが話す、CSS設計を実践した経験から得た課題と来年に向けての方向性をの話、、、

LT大会

取材案件にチャレンジし、いろいろな学びを得た関西のギモンに答える川西さんの話、、、

LT大会4

5分でつくる開発環境「Vagrant + GitHub + Heroku」のデモをしてくださっている狩野さん!

LT大会

テレビ電話でスクリーン越しに登場したTAMの母こと、みどりさんの「システム開発のディレクションここ抑えとくといい感じ」の話、、、

LT大会

LT大会

さて、この他にも発表がありましたがカッツアイしまして、
実況Slackチャンネル含めて良いね投票が最も多かった方にTAMトロフィーと副賞が授与されます。

さて、トロフィーを手にしたのは

LT大会

4週間大提案祭を決行した大内さんに決まりました!おめでとうございます。

LT大会

TAMでは、新たなチャレンジを応援できる企画を開催しています。2017年、トロフィーは大内さんの手に渡りました、さて、来年は誰の手に!?

ページトップへ

第4回Webグランプリ「企業グランプリ部門」企業 BtoC サイト賞 優秀賞を受賞しました

TAMグループ(TAM、タンバリン、しゃかいか!)として共同で制作しました株式会社 資生堂様の「日本の美しいものづくり」が、公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会が主催する、第4回Webグランプリ「企業グランプリ部門」企業 BtoC サイト賞において優秀賞を受賞いたしました。

株式会社 資生堂様  日本の美しいものづくり

日本の美しいものづくり

このほど、八芳園にて行われた第4回Webグランプリの贈賞式にTAMグループにて出席いたしました。

贈賞式

第4回Webグランプリ「企業グランプリ部門」企業 BtoC サイト賞の優秀賞のトロフィーを頂きました。今回、TAMグループとして制作に携わることができ大変光栄です。

贈賞式

公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会のプレスリリースはこちらから

ページトップへ

「書く」を主軸にした人たちの情報交換「モノカキモノ会議」を開催しています

広告コピーを考える人、雑誌編集に携わる人、Webの企画をつくる人、地域課題に取り組む人……。
「ライター」と言ってもその守備範囲は人によって大きく異なりますが、まずは「モノを書く」ということを仕事のベースにしている人たちが集まり、情報を渡しあえる場所をつくりたいなとの思いから、
コピーライター、白井が「モノカキモノ会議」をはじめました。

モノカキモノ会議

第1回目の「田中有史さんに怒られるふたり」では、
数多くの広告賞を受賞し、関西のコピーライター界を牽引してきた田中有史さんのお話を、ソーシャル領域の広告を多数手がけるコピーライター・山中貴裕さんとともにお伺いしました。
詳細はこちらから。

第2回目の「広告と映画。二足のわらじで生きてきた」では、
広告のフィールドで活躍しながら、ライフワークとして映画づくりに携わる吉川信幸さんをお招きすることになりました。

モノカキモノ会議

吉川さんはコピーライターとしての受賞歴を多数持つだけでなく、コピーライター的視点を映画づくりに持ち込んでいるのも特徴的。広告と映画、二足のわらじを履くこと、そして広告で培った考え方を他分野へ広げるコツなどをたっぷりとお話いただきました!
詳細はこちらから。

第3回目のゲストはフォロワー数32万を越える、シャープ公式ツイッター @SHARP_JP の中の人・山本隆博さん。独自の視点で語られる広告や言葉のお話をお伺いしています。こちらはレポートをお楽しみに!

モノカキモノ会議

2016年モノカキモノ会議ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!2017年もご活躍されているゲストの方をお招きし、情報交換をし続けていければと思っております。ただし、いかんせん群れることが苦手な人種です。あまり気負いすぎず、むさ苦しくならない程度につづけていくのが目標です。来年以降どうぞ宜しくお願いします。

モノカキモノ会議HPや、モノカキモノ会議Facebookページから、モノカキモノ会議のレポートや、モノカキモノ会議の次回の予定などお知らせしておりますので、よろしければご覧ください!

ページトップへ

仕事や日常の「描く」が楽しくなる「えがこう!」をオープンしました!

えがこう!

弊社アートディレクター日高による、仕事や日常の「描く」が楽しくなる活動を展開していく「えがこう!」のサイトがオープンしました(^-^)/

「えがこう!」とは、「描くこと」をベースに、会議やミーティング、コミュニケーション表現を広げるスキルアップの活動をしています。
「描く」ことをベースに、仕事に活かせる新たな知覚と気づきを促すプログラムの提供や、
軽快なフットワークで、企業内研修のご提供や、企業様への出張グラレコも行います!

具体的な活動をご紹介していきます!
1、地獄のお絵描き道場の開催
2、会議やトークセッションをグラフィックレコーディング

12月に開催されたばかりの「仕事に効く!ヒアリングスケッチ」編では、
えがこう!

朝の10時半から18時まで、ほとんどぶっ通しで描きまくり、基礎の基礎からしっかりと体と頭に叩き込み、
仕事や日常の情報を可視化させる技術を学ぶ楽しい地獄のお絵描き道場です!
詳しくは、こちらから!

さらに、「グラフィックレコーディング」という活動もおこなっています。
「グラフィック・レコーディング」とは、アイデア創発を促しコミュニケーションを活性化するためのツールです。
えがこう!

『ヒトが集まるところ」トークセッション』でのグラフィックレコーディングでは、新潟の魅力をビジユアルでわかりやすくまとめていきます。
詳しくは、こちらから!

その他、クロッキーをグロッキー状態になるほど描く「クロッキーでグロッキー」や、ほろよいスケッチパーティーも開催しています。

描くことが楽しくなる活動をえがこう!HPや、描くことで伝えることがもっと楽しくなる!えがこう!Facebookページ!でご紹介していますので、よろしければご覧ください!

ページトップへ

次ページへ »

TAMを知る