umeda

Facebook Graph API アップグレードのお知らせ(v2.0の使用期限:2016年8月7日まで)

6月22日に Facebookページ管理人宛へ「Graph API アップグレード」についてのお知らせが届きましたので、アップグレードの方法と注意事項をまとめました。
 

2016年8月8日までに「v2.1」以上へアップグレード!

Facebookより『2016年8月7日に Graph API(v2.0)の期限が切れるので、「v2.1」以上にアップグレードしてね』という旨のメールが届きました。

メール内には「APIアップグレードツール」へのリンクがあり、簡単に複数アプリの Graph API のバージョンを確認することができます。

APIアップグレードツール

 
 
「Upgrade from: v2.0」と表示されたアプリについては、2016年8月8日までに「v2.1」以上へアップグレードする必要があります。(※現在の最新版「v2.7」へのアップグレードが推奨されています。)

【アプリの HTML 記述例】 ※2箇所書き換えが必要です。

<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) return;
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.0&appId=1234567890";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); // ↑↑↑【1】「v2.0」を「v2.7」に書き換える!
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));

window.fbAsyncInit = function() {
    FB.init({
        appId: '1234567890',
        version: 'v2.0', //  ← ← ←【2】「v2.0」を「v2.7」に書き換える!
        status: true,
        cookie: true,
        xfbml: true
    });
    FB.Canvas.setAutoGrow();
};</script>

 

「長い間更新していない」「設置だけをお手伝いして、クライアント様が運用されている」など、
ここ1年ほど更新されていない Facebookページをお持ちの場合は、アップグレードの際に不具合が起こらないかどうかを今月中に確認されておくと安心ではないかと思います。
 
[参照]
・Introducing Graph API v2.7 - 開発者向けFacebook ※英語
https://developers.facebook.com/blog/post/2016/07/14/graph-api-v27/
 

 

最新バージョン「v2.7」を推奨!

Facebook Graph API の各バージョンは、リリース後も基本的に 2年間はサポートされていますが、常に最新バージョンを使うことが推奨されています。(不具合の発生を避けるため)

まもなく期限が切れる「v2.0」の次のバージョン「v2.1」も、使用期限が 2016年10月30日に迫っていますし、古いバージョンで設定されているページがありましたら、この機会に最新の「v2.7」にアップグレードされてはいかがでしょうか?

 
[参照]
・更新履歴 - グラフAPI - 参考資料 - 開発者向けFacebook
https://developers.facebook.com/docs/apps/changelog/
※こちらのページにも「APIアップグレードツール」へのリンクボタンがあります。

リリースと使用期限の表

 
 

お問い合わせはこちら