kawasaki

Googleアナリティクスのユーザー管理機能が拡張

Googleアナリティクスのユーザー権限の管理機能が新しくなりました。


新しくなったユーザー管理機能は、許可するアクセスレベルを選択し、細かく制御できるようになりました。
また権限を付与するユーザーを追加する際も、同様にアクセスレベルが選択できます。

ユーザー管理画面


ユーザー管理
アカウントのユーザーを管理できる権限です(ユーザーの追加/削除、権限の設定)。編集や共同編集の権限は含まれません。
編集
管理やレポートに関連する操作(アカウントやプロパティ、ビュー、フィルタ、目標などの追加や削除。ただし、ユーザー管理を除く)や、レポート データの表示が可能な権限です。共同編集の権限も含まれます。
共同編集
個人のアセットを作成し、共有できる権限です。表示と分析の権限も含まれます。
表示と分析
レポートの表示、データの設定、レポート内のデータ操作(データのフィルタ、セカンダリ ディメンションの追加、セグメントの作成など)、個人アセットの作成ができる権限です。ただし、アセットの共有はできません。

また、ユーザー権限はアカウント/プロパティ/ビューそれぞれのレベルで管理権限を設定可能です。 Googleアナリティクスには、アカウント > プロパティ > ビュー(プロファイル)という、管理構造があるため、
階層ごとに異なる設定をした場合、下記のようになります。


ユーザー管理権限の優先順位

1.親階層の権限は、デフォルトで下の階層に引き継がれる


2.子階層で設定された権限は、親階層で設定された権限よりも優先される


3.子階層の権限は、増やすことはできますが減らすことができない


Googleアナリティクスを複数で管理する際に便利になりました。


参考サイト:
ユーザー権限 - アナリティクス ヘルプ Googleアナリティクスにユーザーを追加する方法(2013年版) |カグア!Googleアナリティクス解説Blog


お問い合わせはこちら