kawasaki

モバイルフレンドリーアップデートについて

ネタとしては少し古いですがが、モバイルフレンドリーアップデートについて。
2015年4月21日に実施されたモバイル フレンドリー アップデートにより、
適切にスマホ対応されたページの検索順位が引き上げられます。

モバイルフレンドリーと判定されたページは検索結果に「スマホ対応」のラベルが追加されます。
検索順位はスマホの検索結果でのみ影響し、PCとタブレットの検索結果には影響しません。
また、評価はサイト全体でなくページ単位が対象となります。

まだスマホ対応をしていない、またはこれからサイトを立ち上げる際はモバイルフレンドリーを
意識した対応が必須となります。
下記チェックツールなども利用して、適切な対応を心がけたいです。

 

【スマホサイトでよくある間違い】

・動画が再生できない
・フォントサイズが小さすぎる
・ボタンやナビゲーション リンクなどのタップ要素同士が近すぎる
・間違ったリダイレクト など

※モバイルSEOの詳細は公式ページでご確認ください。

 

■モバイルフレンドリーテスト

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?hl=ja

Googleのデベロッパーツール。
URLを入力するだけでモバイルフレンドリーか分析してくれます。

 

■PageSpeed Insights

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

こちらもGoogleのデベロッパーツール。
PCとモバイル別にページ読込み時間を短くする方法を提案してくれます。
スマホでは表示速度も評価の対象となるため、表示速度を最適化する対応が必要です。
以前の記事でも紹介しているので、こちらからご覧ください。

 

■GRCモバイル

http://seopro.jp/grcmob/

定点観測型の順位計測ツールのモバイル版。
スマホとフィーチャーフォンのGoogle検索順位をチェックできます。
複数のURL、検索キーワードを登録できるので、細かくチェックできます。

 

お問い合わせはこちら